top of page
  • suzukikanemata

【玄米レシピ】 玄米と野菜の豚肉巻き

「玄米と野菜の豚肉巻き」は、美味しさと健康を両立させた素晴らしい料理です。

この料理は、食材の組み合わせがバランスよく、栄養価も豊富であるため、日常の食卓に取り入れる価値があります。



まず、「玄米と野菜の豚肉巻き」の魅力はその味です。豚肉の旨味と、野菜の甘みが口の中で広がります。特に玄米のほのかな香りが加わることで、食べる楽しみが倍増します。さらに、野菜のシャキシャキした食感がアクセントとなり、食べる喜びを与えてくれます。


健康面でも、「玄米と野菜の豚肉巻き」は優れた選択肢です。玄米は白米よりも食物繊維が豊富で、消化吸収もゆるやかです。これにより、血糖値の急上昇を抑え、持続的なエネルギー供給をサポートします。また、野菜はビタミンやミネラルが豊富で、免疫力の向上や健康維持に貢献します。豚肉にはたんぱく質が豊富に含まれており、筋肉の修復や成長に必要な栄養素です。


料理のポイントは、調理方法にもあります。

豚肉を薄くスライスし、その中に玄米と好みの野菜を巻き込みます。巻いた後は、蒸したり焼いたりして仕上げますが、脂肪分を調整することでさらにヘルシーに仕上げることができます。


最後に、この料理の魅力は見た目にもあります。彩り豊かな野菜が豚肉で包まれている様子は、食卓を華やかに演出します。家族や友人と一緒に楽しむ食事の場にぴったりです。


「玄米と野菜の豚肉巻き」は、美味しさと健康を同時に楽しめる料理として、日常の食事に取り入れることで、身体にも心にも良い影響を与えることができます。ぜひ、皆さんにもおすすめしたい一品です。

材料:

玄米 1カップ

豚薄切り肉 200g

キャベツ 2枚

人参 1本

塩、胡椒 少々

オリーブオイル 大さじ1

醤油 大さじ2

みりん 大さじ1


中に入れる野菜は冷蔵庫にあるものでOK。


作り方:

玄米を炊飯器で炊く。

人参とキャベツを細切りにして、塩少々で和えておく。

豚肉を広げ、中央に玄米と野菜をのせて巻く。

つまようじで抑えると崩れにくい。

フライパンにオリーブオイルを熱し、巻き終わりを下にして豚肉巻きを並べる。

全面が焼けたら、醤油とみりんを加えて軽く煮絡める。

火から下ろし、少し冷ましてから盛り付ける。


照り焼き味はお子様にも大人気。お弁当にも〇。




閲覧数:5回

コメント


bottom of page